Blog

Histoire du cépage "Mourvèdre" de Mataro

マタローの葡萄の品種「ムールヴェードル」のお話し

Comme son cousin le Grenache, le Mourvèdre est un cépage qui a migré d'Espagne vers le sud de la France et y a connu le succès. Le nom Mourvèdre vient de la ville de Mourviedro, ou Mataro, près de Barcelone. Lorsqu'il est transformé en vin, il a une saveur et un arôme riches et profonds, ce qui en fait un raisin irrésistible pour les amateurs de vin rouge.

Retour au blog

Laisser un commentaire

Veuillez noter que les commentaires doivent être approuvés avant d'être publiés.

Blog

  • お勧めのウェディングギフト
    お勧めのウェディングギフト

    最近はカタログギフトが多いですが、新郎新婦でセレクトするとより二人の思いが伝わるかも。 南仏風の「お城マーク白箱にはいったシャンパンとバイオレットクリスタルフルール」

    2024 . 06 . 16
  • 南仏 ペルミニャンのカフェをご紹介!
    南仏 ペルミニャンのカフェをご紹介!

    南仏  ペルミニャン? 聞いたことない?知る人ぞ知る南仏の小さな街。 ゆったりとワインと食事がたのしめるのがいいですね。魚介料理にもあう、エルモリがおすすめです。

    2024 . 06 . 08
  • VAZART COQUART シャルドネ100%の贅沢なシャンパンとクリスタルフルールの ギフトがおすすめ!
    VAZART COQUART シャルドネ100%の贅沢なシャンパンとクリスタルフルールの ギフ...

    結婚式のお祝いに一押しのシャンパンとお花のセット!南仏の乾杯を!南仏でも比較的内陸に位置する「トゥールーズ」ではシャンパンに バイオレットのクリスタルフルールを入れて乾杯します。心を込めたギフト「ラヴィデシャトーのシャトーロゴの入った白箱に入って お届けするギフトはいかがですか?

    2024 . 06 . 05