Blog

日仏友好関係

日仏友好関係
今回は日仏友好関係のお話です。

1858年に日仏修好通商条約を調印して依頼フランスとの友好関係にあります。
さて、最初に日本人がフランスの地をおとずれたのはいつでしょう?
1615年 仙台藩主「伊達政宗」の命で『支倉常長」がスペインからローマに移動しようとしたときに、悪天候にて、途中滞在したのがフランスだったそうです。

当時、日本から持って行った箸で食事をした姿をフランス人が不思議そうに見ていたそうです。今では、フランス人でも箸をつかってお寿司を食べる人も増えていますね。
日仏とも芸術に繊細な国民ですから、日仏融合する部分は多いですね。

 

This time, we're talking about Japan-France friendship.

 In 1858, the Treaty of Amity and Commerce between Japan and France was signed, and Japan and France have had friendly relations ever since.

 So, when did the first Japanese visit France?

 In 1615, when Hasekura Tsunenaga was travelling from Spain to Rome on the orders of Date Masamune, the lord of the SENDAI Domain,

 he stopped in France on the way due to bad weather.

 At the time, the French looked at him strangely as he ate with chopsticks he had brought from Japan.

 Nowadays, more and more French people are eating sushi with chopsticks.

 Both the Japanese and the French are people who are sensitive to art, so there are many areas where Japan and France can blend together.

Retour au blog

Laisser un commentaire

Veuillez noter que les commentaires doivent être approuvés avant d'être publiés.

Blog

  • 人気商品と新しいブランドが今週出航されます!
    人気商品と新しいブランドが今週出航されます!

    トゥーレール・ジャポンのワインビジネス開始から8カ月たちました。ここまで順調にこられたのは、サイトファンのお客様とフレンチレストラン様、ワインバー様のおかげです。第2弾の輸入を確定しました。7月25日  フランス「ル アーブル」出航、9月末東京港着予定です。人気商品「カリニャン」をはじめ、極上の2007年ヴィンテージ、そして、初上陸ブランド「MAS D'AGLY」「CLOS SAINT ANTOINE]がサイトにも登場します。お待ちあれ!

  •  ラヴィデシャトーのワインのペアリング(ヘリテージ編)
     ラヴィデシャトーのワインのペアリング(ヘリテージ編)

    今日は ラヴィデシャトーの自慢のスイートワイン「ヘリテージ」です。フレンチレストランならフォアグラに合わせたいワイン。 自宅でフォアグラなんか食べない?   では、パテは冷蔵庫にありますか?パテとフランスパンでぜひ!もちろんデザートにも。マスカットのすっきりした香りと甘みの絶妙なコンヴィネーション。は、食後のデザートワインとし、フルーツシャーベットと一緒に頂いてもおいしいです。

    2024 . 07 . 20
  •  ラヴィデシャトーのワインのペアリング(ヴァザール コカール編)
     ラヴィデシャトーのワインのペアリング(ヴァザール コカール編)

    今日は ヴァザール コカールのシャンパンのペアリングです。コカール バザールはシャンパーニュ地方のグランドクリュ、シャルドネ100%の贅沢なシャンパンです。キャビアにピッタリです。え、そんなのうちにない?ラヴィデシャトーのサイトで「クリスタルフルール」をゲットしましょう。グラスに、クリスタルフルールを入れてシャンパンを注ぐだけで、フローラルシャンパンを楽しめます。お食事は 冷蔵庫からサラダや生ハムでもOK。

    2024 . 07 . 14