ブログ

今年はパリオリンピックですねー 続編4

今年はパリオリンピックですねー 続編4
さて、前回は南フランスの Carcassonneのお話をしましたが、今日は

フォンセランヌ水門のお話です。
世界遺産のCanal du Midi カナルデミディ運河の 「ベジエ」という都市の近くにある水門ですが、8基の卵型の9段階に構成された水門です。
これは水の8段階のゲートで調整し、急斜面のような運河を昔の小さな貨物船が通れるように設計し,300Mの高さを21.5mまで調整します。カナルデミディ運河にはたくさんのゲートで、高さ調整が行われていますが、フォンセランヌ水門は特に大きな仕掛けなのです。 改修されたのが1858年、初期のものは何年に設計したんでしょうね? どなたかわかったら教えてください。



Back to blog

Leave a comment

Please note, comments need to be approved before they are published.

ブログ

  • コルクのお話
    コルクのお話

    高級なワインほど、刻印をいれています。ドメーヌシングラのワインにコルクは、表にも後ろにも刻印がされている「高級なワイン」です。

    2024 . 06 . 23
  • トゥールーズ風の乾杯で盛り上げたい
    トゥールーズ風の乾杯で盛り上げたい

    バイオレットのクリスタルフルールを入れて乾杯!あなたもトゥルーズ式乾杯をしてみてはいかがですか?

    2024 . 06 . 22
  • お勧めのウェディングギフト
    お勧めのウェディングギフト

    最近はカタログギフトが多いですが、新郎新婦でセレクトするとより二人の思いが伝わるかも。 南仏風の「お城マーク白箱にはいったシャンパンとバイオレットクリスタルフルール」

    2024 . 06 . 16